前へ 次へ
他社製品と同じ6500ケルヒン・4300ケルヒンと比べても明るさが違います!
実用性NO1は4300ケルヒン
明るさ世界NO1※は6500ケルヒン
※今まで市販されていた色温度6000K以上のバルブは、4300Kの60%程度(40%ダウン)の光量しか確保できていませんでした。しかし高色温度(青白い光/ケルビン(K)の数値が大きい)を実現しながら、光量は4300K比75%を確保した遥かに明るいHIDバルブを開発したことで“青白くて世界一明るい“HIDキットが誕生しました!!(※6000K以上のHIDバルブについて2004年4月調べ)