N-Show Special

遂に発売決定!!

DXとS−GLの中間を埋める、魅惑のグレード・・・
オグショーNetzトヨタ静浜(株)のコラボレーションで実現した特別仕様車。
それが ハイエースDX N−showスペシャルです

******* なぜ特別仕様車なの? **********
8月24日に15年ぶりのフルモデルチェンジを果たし、人気沸騰中の新型ハイエースですが、このモデルチェンジに伴って新型ハイエースのグレードは、価格が安く装備も貧相なDXと高級なS-GLの2機種に限定されてしまいました。
 バイクやサーフボードなどを積載し、恋人や家族と共に使うファーストカーとして、ハイエースを見るトランポユーザーにとってS-GLの乗用車然とした内装は魅力ですが、シンプルで手入れがしやすいDXも、その価格差60万程度を考えると、悩みどころ・・・。。
 という訳で、オグショーでは静岡県のNetzトヨタディーラーとタイアップし、DXとS-GLの中間的なグレードの車を作ったのです。
******* 特別仕様車の仕様は?*********
特別仕様車ではリクライニングさえしなかったDXの助手席がS-GLシートになる!という目玉装備の他に、
・前後バンパーボディ同色塗装
・内装パネルのレザートリム
・BASE床貼りキット
を装備した、単なる中間グレードというよりは、『トランポのベース車』として、最適な内容を盛り込んでいます。
 名前はNetzの「N」とオグショーの「show」でN-showスペシャルとなりました!
******* その他の魅力 *********
 このN-showスペシャルに装備されるBASE床貼りキット(¥49,800)は11月中旬から通販を開始します。このBASE床貼りキットがあれば、同時リリース予定の新型ハイエース用のフラットベッドキット(基本2タイプ×バリエーション4タイプ)がボルトオンで装着できます。
 なんと!このBASEシリーズによってベッドを装着した場合は、「簡単に着脱できる」という理由により、ベッドは「荷物」とみなされますので、構造変更、ナンバー変更などいっさいの付帯手続きが不要です!

このN−Show Specialはオグショー正規取扱店のニーズ札幌で購入可能です!


戻る