Events 番外編

Fishing!

わかさぎ釣り編 in 茨戸川





AM6:30現地に到着しました。
写真では大平原に見えますが、ここは川の上です。
プロケア中公(ナカコウ)社長と一緒に行きました。
まだ辺りは薄暗く、気温は−8℃くらいかな?
久しぶりに日の出を見ました、写真を撮っとけば良かったな〜と後で思うくらい綺麗でした。


釣り場所を探しています。
今日はプロケア社長が初めてのわかさぎ釣りと言う事で、ビギナーズラックに期待して、釣り場所を決めてもらいました。
今年の北海道も暖かく、写真でわかるように、雪の下は湿った感じになっています。歩いているとちょっと不安でした、、、


テントを設営して、穴をあけています。
結構、この穴あけ作業は楽しいです♪
氷の厚さは約40cmくらいで、雪、氷、水、氷、湖という感じで何層にか分かれていました。
帰りはちゃんと穴の上に雪山を作ってここに穴をあけましたよ〜ってわかるようにして帰りましょう。そうしないと、穴に足がはまってしまします。プロケア社長は、はまってしまいベチャベチャになってしまいました。
PS・・・他の人は誰もはまらなかったので、たぶん、体重オーバーでしょう・・・(笑)


こんな感じで釣りをしました。
右側の足は穴にはまってしまい、乾かし中です、、、
同じ仕掛けで同じ餌なのに、この穴の近さで、釣果は全然違いました、、、
僕が釣りをした穴の下には、なにか異物があるのか!と思うくらい釣れませんでした、、、(悲)


『フィッシュオン!』と常に言っていました。
僕にとってはかなり苦痛の言葉でした、、、
わかさぎの群れにあたると、仕掛けが底につくかつかないか位にもう釣れています。
釣れだすと本当に急がしそうでした・・・


ちょっと写真ではわかりずらいですが、遠くにわかさぎ釣りの集落が見えました。
あそこがポイントなのか!?平日なのに20〜30人くらいは居ました。
しか〜し!ここのポイントで先週サドルバックさんは一人100匹くらいは釣り上げているし、、、
同じ場所でも、穴のあけるポイントで釣果は非常に変わってきますね、、、
奥が深いな、、、わかさぎ釣り、、、


PM2:00 釣れなくなったので、昼食にしました。
シャブシャブを用意してきたのでシャブシャブを食べました!
美味しかったですよ〜!
その前に塩ホルモンも食べましたけど、、、
包丁をもって行かなかったので、野菜は手でちぎって、しらたきははさみで切りました。(笑)
本当は釣ったわかさぎを天婦羅にする準備もしてきたのですが、
『餌に使っている食べたウジはどうなるの?』というプロケア社長の素朴な質問でモチベーションがさがり今回は中止しました、、、(笑)
次回は必ず食べるぞ〜!


寒中芋の会開催!
体が暖まりました!
さすが芋焼酎!黒霧島!(MPS−EDGE提供)


七輪をおいてあった場所に穴があいたので、そこに釣れたウグイを放してみました。
わかさぎ釣り用の竿でこれくらのウグイが釣れると、凄いひきです!


暗くなってきたので、撤収です。
みなさんちゃんとゴミは持ち帰りましょうね〜!
後片付けは3往復、、、けっこう疲れました、、、



お疲れ様でした!
楽しい一日でした。
釣果は秘密です、、、次回リベンジです!!
帰りはガトーキングダムの温泉でリフレッシュしました。
わかさぎ釣りをした事の無い人は、是非チャレンジしてみてください!
道具代、餌代もほとんどかからないし、暖かい準備をしていけば、楽しめますよ♪
穴をあける道具は4000円〜8000円くらいするので、前もって言ってくれれば、釣ってきたわかさぎ20匹でレンタルしますよ!(笑)

今回は当社デモカーで行きましたが、わかさぎ釣りの道具であれば、楽々荷台の半分くらいで納まりました。トランスポーター冬も大活躍!

次回リベンジにつづく・・・(たぶん来年・・・)

戻る